あったかグッズ|プレゼントにおすすめ人気商品を紹介!

warm_goods
そろそろ肌寒い季節に突入!そうなると必要になるのが『あったかグッズ』

特に冷え性の人にとっては、10月でもすでに手足が冷える季節です。今回は、筆者が実際に使ってみて自信を持ってオススメできる『人気のあったかグッズ』の2017年最新版をご紹介します。

そろそろ冷え対策グッズをそろえたい、という人の参考になれば幸いです。

人気上昇中のハンディウォーマー ジッポーカイロ

zippo

冷え対策の定番ともいえるのが『カイロ』ですが、袋から出してファサファサと振るあの定番カイロ以上に暖かく+コスパ最高の『カイロ』があることをご存知でしょうか?

hakkin

それは! Zippoカイロ(別名ハクキンカイロ)

Zippoといえば、たばこ用のライターで人気のメーカーですが、カイロにも人気があることは実はあまり知られていません。

カイロの原理としては、『液体オイルを少しずつ燃焼させながら発熱する』というシンプルなもので、日本では〝ハクキンカイロ〟として昔から人気の〝元祖カイロ〟でもあります。

使用方法はとてもシンプル。

Zippo(ジッポー)カイロの使い方

  1. Zippoカイロの外側・内側のふたを外す。
  2. 付属のオイルを計量容器の目盛まで入れてカイロのワタ部分から注ぐ。
  3. Zippoカイロの内側のふたを付ける。
  4. ふたの側面からライターであぶる。※
  5. 外側のふたを付けて付属のカバーに入れる。

〝蒸気〟が出たら点火したしるし。使いはじめてすぐのうちは、〝点火〟が確認しにくいことが難点。オイルを入れて火をかざすので、燃え上がらないか心配になったりしますが、注いだオイルは、ごく微量で気化したものが燃焼していく仕組みなので、ガッツリ火をかざしても燃え上がることはありません。

火が点いたか確認するには、内ふた部分を外ふたにかざしてみて『外ふたが蒸気でくもるか』を見るのがカンタンな方法。蒸気が確認できたら点火できている印なので、付属のカバーにいれておけば、少しずつ暖かくなり5分もたてばホカホカに。

使う時間を調節できる。

zippo_handy_warmer_quantity

普通のカイロでよくありがちなのが、「カイロの持続時間は8時間だけど、必要なのは朝の通勤時だけ・・」というような問題。

カイロを使いたい時間は一日のうちの数時間だけなのに、1度開封してしまうと、何時間分もの熱が無駄になってしまうんですね。

その点Zippoカイロの場合には、『注ぐオイルの量で持続時間を調整できる』ことが人気の秘密。

半分の目盛りまで注ぐ場合には6時間、上の目盛りまで注ぐ場合には12時間の熱持続が可能(最大量は容器2杯分=24時間分)となっています。

Zippoカイロはエコでコスパが最高!

Zippoカイロ人気のもう一つの理由は、繰り返し使えてゴミが出ない『エコ仕様』であること+『一回分のコストが低い』こと。

付属しているZippoオイル(133ml)を使って3時間分(2.5ml程度)で使い切る場合、Zippoカイロ一回分のコストは11円程度。

一方の元祖フルフルカイロの場合は、一番安いものでも1個30円程度なので、『通勤時だけ使いたい』というような人にとっては、かなりコスパの高い人気グッズと言えるでしょう。

引越祝いプレゼントにも!布団乾燥機(HITACHI)

futon_drying

冷え性でつらいのが『冷えた布団』+『湿気た布団』のコンビネーション。

この2つを同時に解消してくれる最強のあったかグッズが〝布団乾燥機〟です。

布団乾燥機というと、かなり大掛かりなモノを想像する人もいるかと思いますが、実はこれがとてもコンパクト!

単身用の炊飯器くらいのサイズで、布団に入る前の15分ほどつけておけば、大人用の布団全体をほっかほかに乾燥してくれます。

因みにこちらのHITACHIのモデルは衣類乾燥用の別袋もついているので、秋~冬で洗濯物が乾きにくい時にも使えてダブルで便利!

引越しや、新居祝いのプレゼントにも人気のグッズ!

人気No1の断熱タンブラー『THERMOS』

デスクワークなどが多い人にとって重要なのが『作業中に飲むドリンクの温度』。

〝ちょうどいい温度のドリンク〟がいかに作業効率をあげるかは、普段デスクワーク中心の人には納得してもらえるハズ。

アツアツのコーヒーや紅茶も、数分で冷めてしまっては作業モチベーションも下がる一方・・。そんな時に重宝するのが『断熱タンブラー』です。

熱い飲み物の場合には、保温時間にかなり差がでるので、これを使わない手はないでしょう

Thermosのタンブラーを使った場合と使わない場合

420mlサイズに80℃の飲み物を入れて1時間放置した場合

  • タンブラー不使用:40℃
  • タンブラー使用:53℃

女性に人気の入浴剤『エプソムソルト』

epsom_salt

入浴剤は冷え対策の基本。どうせ選ぶなら効果の高いものを選びたいものですよね。

この数年で人気なのがこちらの『エプソムソルト』冷え対策と肌ケアを同時にできるという優れものの入浴剤です。

原料になっているのはマグネシウムで、経皮から微量に吸収されることで次のような効果があるとされています。

エプソムソルトの効果

  • むくみの解消
  • 代謝の向上
  • ダイエット効果
  • 血行促進
  • 美肌・美爪効果
  • 動脈硬化予防
  • 筋肉痛解消
  • 精神安定

自分で好きな香りのアロマをプラスするなどすれば、アレンジしてオリジナルの入浴剤を作ることもできてプレゼントにも最適です。

使った印象としては、『普通の入浴剤よりも体が軽くなる』という感覚があります。

塩分の強い温泉に入った後に似た感覚、というのが一番近いかもしれません。

足湯を自宅で!リラックス効果に冷性対策

inomata
ものすごく原始的な手段ですが、地味に人気なのがこちらのアイテム。

足湯をするためだけの『足湯桶』です。

あったかいお湯を入れて足を浸すだけという、シンプルなものですが、意外にも〝両足が浸けられるちょうどいいサイズの桶〟というのが売られていないので貴重なアイテムといえます。(オフィスではさすがに使えませんが 笑)

自宅での作業中に足が特に冷えやすいという人にはオススメです。

個人的にはコレで15分程度温めた後、レッグウォーマーなどに切り替えると数時間程度はホカホカが持続します。

オススメのあったかグッズで冬を快適に過ごせますよ!