楽天モバイルスーパーホーダイ!新料金プランは楽天会員ランクで料金違う

rakutenmobilesuperhodai

秋はスマホの新機種が多くリリースされる季節!それと同時に契約更新月でキャリアの乗り換え時期を迎える人も多いのではないでしょうか。

今回は秋から始まる楽天モバイルの新プラン、楽天モバイルスーパーホーダイの注目のメリットと、契約時に気を付けたいポイントについてまとめています。

楽天モバイルスーパーホーダイの料金

mobilerakutensuperhodai

楽天モバイルスーパーホーダイでは、楽天会員になることで1年目の料金が1000円(ダイヤモンド会員なら1500円)割引になることが特徴!

楽天会員のうち、通常会員の登録であれば誰でも無料で登録できるので、実質すべての人が1000円割引を使えるということになります。

通常会員の割引を適用した場合の料金プラン

プランサイズ データ容量 通話 料金
プランS 2GB 5分かけ放題 1,980円
プランM 6GB 5分かけ放題 2,980円
プランL 14GB 5分かけ放題 4,980円
ダイヤモンド会員の場合、この料金から500円割引になります。

楽天スーパーホーダイは1Mbps使い放題!

新料金プランはデータ量を使い切っても1Mbpsで使い放題!

スーパーホーダイのプランは2GB / 6GB / 14GBの三種類。

このデータ量を使い切った場合、通常の楽天SIMプランでは通信制限によって200kbpsに低下するところですが、スーパーホーダイではこの5倍の速度、1Mbpsで使い続けることができるのが最大の特徴でありメリットとなっています。

「月間データ量を使い切ってしまうと、低速化してネット関連のアプリやサービスが使い物にならない」ということも多いですが、楽天モバイルスーパーホーダイであれば通信制限時のストレスを数倍軽減できるということになります。

1Mbpsの使用感とは

1Mbpsといっても、ピンとこない人がほとんどだと思うので、ここに具体的な1Mbpsの使用感をザックリとまとめてみました。

ほんの少しタイムラグを感じる程度で、ほとんどストレスはないといっていいでしょう。

yahooニュース タップから本文表示が0.5秒~1秒程度かかる
楽天市場アプリ タップから商品表示が1秒程度かかる
Amazonアプリ タップから商品表示が2秒程度かかる
LINEツムツム モッサリ感はない
ポケモンGo ときどき画面がカクつく程度
YouTube 標準画質(360p) / 高画質(480p)が通常通り見られる

 5分までの通話がかけ放題!

mobile.rakutenfreecall

大手キャリアの通話料金コミコミプランなどを利用していた人にとっては、通話料金が含まれていないプランへの乗り換えは不安材料になることも少なくありません。

通常の格安SIMプランの場合には通話料金は30秒20円に設定されています。

楽天モバイルスーパーホーダイでは楽天でんわ』アプリを使うだけで5分までの通話がかけ放題に。

5分を過ぎた場合でも通常の通話料金の半額(30秒10円)で利用できるので安心です。

長期の契約で端末料金が0円になる場合も!

楽天スーパーホーダイでは長期契約(1年 / 2年)で端末料金がそれぞれ10000円 / 20000円割引になる優待システム長期優待ボーナスが適用されます。

楽天モバイルで販売しているスマホ購入と同時にSIM契約をする場合には、20000円の機種代金が無料になることも。

新しいスマホを購入せずSIM契約のみの長期契約をする場合には10000円分 / 20000円分の楽天スーパーポイントをもらうことができます。

楽天スーパーポイントの1pt=1円に相当。
楽天市場や楽天トラベルなどの決済で利用できるほか、ANAなどのマイル(そのほかの提携企業のポイント)に交換することも可能!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

iPhoneも楽天モバイルでお得!

「格安SIMではiPhoneの分割購入が出来ないから・・」という理由で乗り換えをためらう人も多いかと思いますが、心配無用。

Appleでは、もともとAppleショッピングローンという分割手数料0円のローンサービスを提供しているので、キャリアやSIMに関係なく分割の支払いを行うことができるんです。

楽天モバイルでiPhoneの機種購入して使う場合と、大手キャリアでiPhoneの機種を購入して使う場合とでは、2年間で5万円もの差がでるとシュミレーションできます。

関連記事:Appleシッピングローンについて詳しく解説!

楽天スーパーホーダイの注意点

契約の月数によって契約解除料が異なる!

契約解除料金は全ての大手キャリアで設定されているもので、契約更新月以外の解約で9800円程度を支払わなければならないというもの。

大手キャリアの場合
楽天モバイルスーパーホーダイの場合には、長期契約での優待がある代わりに、契約期間によって異なる解除料金が設定されています。

楽天モバイルスーパーホーダイの場合
例えば、1年の契約の場合には12か月までの契約解除料が9800円かかり、それ以降は自動更新なしでいつでも契約解除ができ、解除料は0円となっています。

2年契約、3年契約と長期になる初年度(次年度)の契約解除料金が高く設定されているのでこの点に注意が必要です。

スーパーホーダイはどんな人に向いている?

スーパーホーダイの最大の特徴は5分のかけ放題がついていること通信制限時の最大速度が1Mbpsと比較的早いことです。

つまり、楽天モバイル スーパーホーダイの利用が向いている人は次のような人!

  • すでに楽天のダイヤモンド会員に登録している。
  • 一回の通話が短い。(5分以内であることがほとんど)
  • 通信制限時にも動画や音楽再生アプリなどを使いたい。
  • 通信制限中も、ある程度の速度ならストレスは感じない。
  • 残りのギガ数を気にせずインターネットを使いたい。

格安SIMへ乗り換えを検討されている方は、2017年9月1日からスタートする新料金プランで、毎月のスマホ代をお得にできるチャンスですよ!

公式サイトへ 楽天モバイル スーパーホーダイ