LINEモバイル 料金とキャンペーン情報!SMSが無料で使えてお得

linemobile

端末の買い替えや、キャリアの契約更新月の区切りで必ず一度は頭をよぎる格安SIMへの乗り換え。

でも、格安SIMの種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない!という人も多いと思います。

LINE・SNSを使う人ならゼッタイお得になるLINEモバイルについてその魅力と他社SIMとの違い・プラン選びでのポイントなどを紹介していきます。

LINEモバイル料金プラン

LINEモバイルの料金プランはとてもシンプルな3種類!

LINEフリープラン

  • LINEが使い放題

コミュニケーションフリープラン

  • LINE+基本SNSが使い放題

MUSIC+プラン

  • LINE+基本SNS+LINE MUSICが使い放題

LINEモバイルは『LINE』がカウントフリーアプリ(通信データカウントされないアプリ)としてすべてのプランに含まれていることが特徴!

また、他社格安SIMでは不可能な『年齢認証』がLINEモバイルでは可能となっているので、これによってLINEアプリ内の『ID検索』機能が使えることも大きなメリットです。

LINEを頻繁に使うという人であれば、毎月のLINEデータ使用料を0GBカウントにできるのでとってもお得です。

初期費用として3,000円(税抜)が必要です。

データSIM単品

LINEモバイルなら、500円~LINEトーク+無料通話が可能!

LINEにはトーク(チャット)機能以外に、LINE無料電話の機能があります。LINE無料電話はインターネット回線を使用した通話システムとなっているので、通話は無料。

インターネット + LINE無料通話のみで十分という人であれば、最安で500円~(1GB)の月額料金でスマホを使うことができます。

データSIM料金プラン

LINEフリープラン 1GB 500円
コミュニケーション
フリープラン
3GB 1,110円
5GB 1,640円
7GB 2,300円
10GB 2,640円
LINE MUSIC + プラン 3GB 1,810円
5GB 2,140円
7GB 2,700円
10GB 2,940円

LINE無料通話の音質は?ディメリットはある?

インターネット回線を利用したIP電話は音質がよくないという声がありますが、LINEモバイルの無料通話音質は『かなり良い』(ユーザ口コミ)と言えます。

よほど音質にこだわりがあるという人でなければストレスなく会話ができるレベルでしょう。

ただしLINE無料電話はインターネット回線を利用する通話システムなので、電波状況が安定していない場合(特に不安定なWi-Fi回線に接続している場合)には通話が途切れやすくなる傾向があります。

このような場合にはWi-FiをOFFにし、4G / LTE回線に切り替えることで通話品質が安定します。

音声+データSIM

インターネットの利用に加え、現在使っている電話番号(080や090などから始まる携帯)をそのまま使えるようにしたい場合には、『音声+データSIM』のプランを選択します。

音声+データSIM料金プラン

LINEフリープラン
音声+データSIM
1GB 1,200円
コミュニケーション
フリープラン
3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円
LINE MUSIC + プラン 3GB 2,390円
5GB 2,720円
7GB 3,280円
10GB 3,520円

データ容量何GBのプランを選べばいい?!

「自分が月に何GB使うかわからない」という人は、各キャリア(au・docomo・Softbankなど)の会員ページから『今月の通信量』(または残りデータ量)を参照するのがオススメ。

毎月、通信制限開始のメールがくるという人は、契約しているデータ量が足りていないということになります。

「締日まで半月あるのに通信制限通知が来る!」という場合には、実際必要なデータ量は現在の契約データ容量の倍程度と考えることができますね。

安いプランを選びたいならWi-Fiをうまく使おう。

データ量としてカウントされるのは、4G / LTE回線を使っている場合のみなので、Wi-Fi接続時のデータ量は、アプリに関係なくカウントされません。

Wi-Fi回線を利用する時間が多ければ、月間データ量は少なくても問題なく使えるということになります。

LINEモバイルは通話もお得!

LINEモバイルの『LINE無料通話』は誰でも無料。

以下の手順で『LINE無料通話』を利用する場合は追加料金ナシ・通話時間無制限で電話をかけることができます。

  1. LINEアプリを起動。
  2. 左下『友だち』リストから相手を選択。
  3. 『無料通話』アイコンをタップ。

通常回線の通話が10分かけ放題になるアプリも!
10kakehodai
音声付きSIMを選ぶ場合には、上の無料通話に加えて080、090など自分の番号からの発信で10分間かけ放題になる、10分電話かけ放題オプション(月額880円)が用意されています。

カシコク使えばさらにお得!

「通話がすこし長くなりそう・・」というような場合は、10分を超える前に一旦かけなおすようにすればOK。これで880円の定額料金で何分でも通話ができるということになります。

10分を超えた場合は10円 / 30秒(通常は20円 / 30秒)で通話が続けられるのでこの点でもお得!

通話SIMの契約をするなら『いつでも電話』アプリを活用!

月額料金ナシで通話料金が半額になるアプリ『いつでも電話』も要チェック。

このアプリは通話SIM契約をする人ならだれでも月額無料で使うことができるアプリとなっており、いつでも通話料金は通常の半額(10円 / 30秒)

通話付きSIM料金はデータSIM料金と比較すると月額料金が700円ほど高くなるので、このオプションはその分のサービス特典と言えます。

LINEモバイルの通信速度

LINEモバイルの通信回線はdocomoから借りているもので、基本的な通信速度最大値はdocomoと共通で下り最大375mbpsとなっています。

ただし使用状況(場所やタイミング、利用者の数など)によってその時々の通信速度はさまざま!

ここではLINEモバイルの実測速度として計測されている平均的な速度をまとめてみました。

時間帯 下り 上り
 朝  61mbps  12mbps
 昼  7mbps  9mbps
 夕方  9mbps  3mbps
・トラフィック混雑時に計測 / Mbps=1秒間に処理できるメガバイト数
・下り=ダウンロード:サイト閲覧など / 上り=アップロード:メール送信など

ストレスなく使える通信速度はどのくらい?

「通信速度だけ見ても使用感がピンとこない・・」という人は、以下のストレスなくみられる速度を参考にしてみてください。

  • LINEやメール ・・・1mbpsで十分
  • Webサイト閲覧 ・・・2mbpsで十分
  • 動画(標準画質)・・・3mbpsで十分
  • 動画(高画質)・・・5mbpsで十分

つまり最低でも7mbpsがでているLINEモバイルなら、回線が最も混雑している時間帯でも十分な速度が確保できるということになります。

LINEモバイルはメジャーなSNSが無料

line、twitter、facebook、instagram

LINEモバイルの標準プラン(コミュニケーションフリープラン)なら、基本的なSNS(twitter・instagram・Facebook)アプリの通信データカウントがすべて0GBカウントになります。

つまり普段LINE+3つのSNSアプリの通信データがいつでも0GBとなるので、これらのアプリの使用頻度が高いという人であればかなりお得。

LINEモバイルなら、これまで必要だった月間データ量を1ランク下げても足りるようになるという人も多いでしょう。

LINEモバイルはiPhoneが使える

LINEモバイルで使用可能な端末としては、iPhone / Androidなど主要なスマホは全て含まています。

今使っているiPhoneをLINEモバイルで使いたいという場合、docomoで購入したiPhoneであればそのまま、それ以外(au・Softbank)で購入したiPhoneであればSIMフリー手続きを完了することでLINEモバイルでも使用できるようになります。

LINEモバイルの動作確認済み端末を調べる:LINEモバイル公式サイトへ

関連情報:iPhone8/iPhoneXの最新情報を確認する

SIMフリー手続きは自分でできる!

SIMフリー化する方法としては

  1. キャリアショップで店員さんにお願いする
  2. ネットから自分で手続きする

この2種類の方法があります。

キャリアショップ(auショップ・ソフトバンクショップ)で行う場合はいずれも手数料として3000円がかかりますが、公式HP会員ページから自分で行う場合は無料

手続きとしては難しいものではなく、キャリアページから5分ほどで完了できるので、自分で行う方法がオススメです。

auのiPhoneをSIMフリー化する手順:au 公式サイトへ
SoftBankのiPhoneをSIMフリー化する手順:softbank 公式サイトへ

LINEモバイル テザリング

LINEモバイルでもテザリング機能を利用(PCやタブレットなどでLINEモバイルのインターネット回線を使用)することが可能ですが、以下の端末に限られます。

  • Android=SIMフリー端末
  • iPhone=iPhone5以降のSIMフリー端末 or ドコモ端末

LINEモバイル キャンペーン

1周年7大プレゼントキャンペーン

line_1st-anniversary

現在、LINEモバイルを新規で始めるユーザに対しては7つのプレゼントが用意されています。

【プレゼント内容】

  1. LINE関連アプリ内で使える4000円相当のクレジット or 2000円相当のポイント。
  2. 人気端末「BLU GRAND X LTE」 or 「HUAWEI P10」が最大1万円OFF!
  3. Huawei P10・Huawei nova lite が無料で当たる抽選を実施中。
  4. 家族または自分用で2台目を契約する場合は手数料(3000円)が無料。
  5. 『10分かけ放題オプション』の初月が無料。
  6. LINEモバイル1周年の記念スタンプを無料でゲット。
  7. TwitterでLINEモバイルについてのツイートをするとLINEポイント10000ptが当たる。

3GBデータ増量キャンペーン

line3gzoryocampaign

コミュニケーションフリープランまたはLINE MUSIC+プランを契約したユーザに対しては、2か月連続で3GBのデータがプレゼントされます。(11月30日まで実施)

あまったデータは翌月に繰り越したり、LINEの友人や家族にプレゼントしたりすることも可能。

LINEモバイルの評判

LINEモバイルは格安SIMの中でもとくに人気の高いMVNO。

実際にLINEモバイルを使用(またはほかの格安SIMと比較)しているユーザからも高く評価されています。

実際のユーザの口コミ

● 通信速度が安定しているので混雑時もストレスを感じない。

● LINEポイントを毎月ゲットできるのでスタンプ購入に使えて便利。

● 友人・家族に余った通信データをあげたり、もらったりできるのがいい。

● SNSが使い放題なので通信制限を気にせずスマホが使えるようになった。

LINEモバイルの取り扱い店舗

LINEモバイルに乗り換える方法としては次の方法があります。

LINEモバイルページからネット申し込み。(自宅から)

LINEモバイル取り扱い店舗で直接申し込み。(店舗から)

どちらの場合も回線が実際に使用不可になる時間は1~2時間程度。

手続きで必要なもの

  1. 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス(キャリアメール以外のもの)
  4. MNP予約番号

自宅で乗り換えする場合

LINEの公式サイトから申し込みをすると、自宅にLINEモバイルのSIMが配達されます。

LINEモバイルの場合、SIMカードが配達されてから自分でSIM開通の手続きを行うことができるので、他社SIMではありがちな2~3日電話が使えないという問題を回避できるのが魅力。

取り扱い店舗で乗り換えする場合

店舗で申し込みをする場合には上記のものを直接店舗に持参すれば、即日でLINEモバイルに乗り換えることが可能です。

LINEモバイルの乗り換え手続きは主要な家電量販店で行うことができます。

家電量販店一覧

エディオン
ビッグカメラ
カメラのキタムラ
ノジマ
ヨドバシカメラ
※ 家電量販店の取り扱いはLINEモバイル公式サイトでご確認ください。

現在、利用しているキャリアからLINEモバイルに変更したいと悩まれている方は、【実体験】lineモバイル乗り換え(MNP)方法と手順の注意点!を参考にご覧ください。

お申し込みは LINEモバイル公式サイトへ