iPhone8/X 9月12日発表!発売・予約受付開始日と最新スペックニュース

saishinjoho
iPhone8 / X の正式な発表日が、2017年9月12日(火曜日)と決まり、いよいよスペックの詳細が明らかになってきました。

今回は現時点でほぼ確定している新しいiPhoneについての新機能、発表・発売日、注目ポイントについてまとめています。

iPhone8 / 8Plus / X 最新情報【9/13追記】

iPhone8 / 8Plus

予約開始は9/15~、販売開始は9/22~

iPhone X

予約開始は10/27~、販売開始は11/3~

iPhone8 / 8Plus / iPhone Xのスペック

iPhone8 iPhone8Plus iPhone X
価格 78,800円~ 89,800円~ 112,800円~
容量 64GB / 256GB 64GB / 256GB 64GB / 256GB
デザイン ガラスバック ガラスバック ガラスバック
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HD
5.5インチ
Retina HD
5.8インチ
Super Retina HD
重量 148g 202g 174g
耐水 / 防塵 IP67 IP67 IP67
CPU A11チップ A11チップ A11
カメラ f 1.8(広角)
最大5倍デジタルズーム
f 1.8(広角)
f 2.8(望遠)
最大10倍デジタルズーム
光学ズーム
ポートレートモードライティング
f 1.8(広角)
f 2.8(望遠)
最大10倍デジタルズーム
光学ズーム
ポートレートモードライティング
光学式手振れ補正 あり あり あり
ホームボタン あり あり なし
FACE ID(顔認証) なし なし あり
スピーカー ステレオ ステレオ ステレオ
ワイヤレス充電 対応 対応 対応
その他 TrueTone TrueTone TrueTone

注目ポイント

1.全モデル防水・防塵性能はIP67。

リリース前にIP68(最高値)になると予想されていた防塵・防水性能はiPhone7の時と同様のIP67どまりとなっています。

完全防水ではない+水没による故障はAppleの補償の対象外となる点に注意。

2.顔認証(FACE ID)はiPhoneXのみ。

アンロックのための顔認証機能(FACE ID)はiPhone Xのみに搭載されています。

3.全モデルワイヤレス充電対応。

今回発表になった3モデルは全てガラスバック(機種本体背面がガラス)となっており、これによってすべてのモデルでワイヤレス充電に対応するデザインとなっています。

ワイヤレス充電をするためには別売の充電パッドを購入する必要がありますが、Apple純正のものの他にもサードパーティー製(IKEAなどからも販売)の低価格の充電パッドを使用することも可能となっています。

Tully’s や マクドナルドなどの店舗で充電パッドの設置もすすめていることから、これらの店舗では自由に充電パッドを利用できるようになります。

4.Super Retina ディスプレイはiPhone Xのみ。

従来のRetinaディスプレイでは実現できなかった『画面の明るさ』『色の多様性』『色の正確さ』などがSuper Retinaディスプレイでは実現されています。これはiPhone XのみでiPhone8 , 8Plusには従来型のRetinaディスプレイが使用されています。

5.広角・望遠の両レンズが手振れ補正に対応。

iPhone7Plusで非対応で問題となっていた望遠(f 2.8レンズ)での手振れ補正機能ですが、今回の2モデル(iPhone8Plus , iPhone X)では両レンズで光学手振れ補正が対応となりました。

6.全モデルモノラルからステレオスピーカーへ。

これまでのiPhoneではデバイス下部のスピーカーは一か所のみとなっていましたが、今回の3モデルはデバイスの上下2か所にスピーカーが配置されステレオ仕様となりました。これによってこれまでのiPhoneより25%音量を大きくすることができるようになっています。また、Bass音の強化により没入感のあるサウンドを実現しています。

7.True Toneディスプレイ

まわりの光の量や質を感知し、自動的に適度な画面の明るさ、色合いを調節する機能が追加されました。これによって白色光、太陽光など異なる光環境でも、最適な明るさに調整されます。

8.ショッピングローンが使える。

Apple公式サイトに記載の通り、iPhone8, 8Plus, Xの全モデルで購入時にショッピングローン(12回払い金利0円)を利用することが可能となっています。

Appleショッピングローン 詳細ページへ

rrs

iPhone7s/8のスペック

iPhone8_dummy_model_image

画像元:iPhone 8 dummy model image shared by Ben Miller

今秋のAppleの発表ではiPhone7s・iPhone8の2モデルがリリースされることが確定しています。

7sは現行モデル7(7Plus)からのマイナーチェンジモデル、iPhone8はiPhone発売10周年を記念したアニバーサリーモデルとしてリリースされる予定となっています。

この2つのモデルで大きく変わるといわれているのが次のようなポイント。

  • SAMSUNG製の有機ELディスプレイ(OLEDディスプレイ)の採用
  • 防水性能の最高水準化(IP68)
  • ホームボタンの廃止
  • エッジトゥエッジの全面スクリーン仕様
  • ガラスボディへの回帰
  • ワイヤレス充電への対応
  • 望遠レンズでの手振れ補正機能の追加
  • 指紋認証→3D顔認証へ
  • mirror like(鏡)カラーが新色として追加

iPhone7s/8の価格予想

マイナーチェンジモデルのiPhone7s、アニバーサリーモデルのiPhone8では大きく値段が異なる予想となっています。

特にiPhone8はこれまでにないハイエンドモデルとしてリリースされることもあり、値段としては過去最高となる可能性が高いと考えられます。

モデル
容量
iPhone8 iPhone7sPlus iPhone7s iPhone7Plus iPhone7
16G  -  -  -  -  -
32G  -  9万程度  8万程度  92,664円  78,624円
64G  93,500円程度  -  -  -  -
128GB  109,890円程度  10万程度  9万程度  104,544円  90,504円
256GB  120,890円程度  11万程度  10万程度  116,424円  102,384円

iPhone7s/8の発表日と予約・発売開始日

iPhoneXiPhone8
最新の情報(ウォールストリートジャーナル)によると、iPhoneの 新モデルの発表は9/12(火曜日)@AppleParkキャンパス内のSteve Jobsシアターにて行われます。

2017年9月12日に最新iPhoneが発表される、アップル・スペシャルイベントの開催を見るならこちら Apple Special Event

※ 米国では朝10時、日本時間では翌13日未明2時からアップル・スペシャルイベントが開催予定!

例年通りのパターン(発表の翌日または翌々日から予約が開始・一週間後から販売が開始)で考えると、9/15から予約開始、9/22から販売が開始する予想となります。

ただし、今回アニバーサリーモデルとしてリリースされるiPhone8は3D顔認証用モジュールなどの供給が間に合っていないなどの事情からシッピングの開始時期が大幅に遅れる可能性が高いと考えられています。

これによって、予約・購入が9月に完了しても手元に届くのは11月~12月になるという予想が強くなっています。

iPhone7s/8で注目すべきポイント

新iPhone8のコンセプト画像!左から iPhone7、iPhone8、iPhone7Plusとなります。

iPhone7_iPhone8_iPhone7Plus画像元:Apple’s iPhone 8 – Announcement Coming September 12

今回iPhone8ではベゼルフリーの全面パネル仕様+OLEDディスプレイになることから、見た目がこれまでのモデルと大きく変わることは間違いありません。

サイズ感としてはちょうどiphone7とiPhone7Plusの間のような形になると予想されています。

Plusシリーズが大きすぎるという人にとってはちょうどよいサイズ感となりそうですね。

新機能については前述のとおりですが、現時点でディメリットとなることとして予想されているのが次のようなもの。

  • IP68の防水性能になっても水没による故障は保証の対象外である。
  • ワイヤレス充電用の(別売)アクセサリの販売は12月頃からになる予想。
  • iOS11.1のリリース(12月頃と予想)まで新機能が使えない。
  • iPhone4以来のガラスボディ復活で、耐衝撃ケースの購入が必須となる。

【関連記事】
Appleの商品が全て、今なら24回払い無金利シッピングローンで購入できる方法を詳しく解説ページもチェック!! Appleシッピングローン

iPhoneX iPhone8最新情報【追記版】

2017年9月12日のアップル・スペシャルイベントで発表されるiPhoneは7sではなく、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone Edition」 の3機種となる予想が有力に!?
追記:2017/9/2

【 iPhone 10周年記念モデルとなる名称は「iPhone X」!?】
iPhone Xの「X」は、テンと読みます。※ X(テン)はローマ数字で10になります。
iPhone10週年記念の「10」を「X」にして、記念モデルの機種名は「iPhone X」となるようです。
これまでは、iPhone7sが発表されると予想されていましたが異なるようです。
iPhone7sと予想していたのがiPhone8となり、iPhone8と予想していたのがiPhoneXとなる可能性大!
追記:2017/9/3