エギ(餌木)おすすめ!よく釣れるエギ・メーカーの種類

egiosusume
エビの形状を元にしたエギは、重さとカラーリングの差で釣れやすさが変わります。

メーカーやブランドによって、その差が明確なものではありませんが、それぞれ特徴はしっかりとあります。

エギングにおすすめの7種類を紹介

エギングに行く時に持っておきたいオススメのエギをご紹介します。

エバーグリーン エギ番長 ノーマルシンキング

egibanchonormal

沈み方、浮き上がり方、水の抵抗によるエギの動き方の選択がタイプごとに設定されている扱いやすいエギです。

ノーマルシンキングタイプは必ず1つは持っておきたいアイテムです。

他にもタイプがありますが、エギの操作に慣れてからタイプチェンジをしていくことをオススメします。

キャスト時の姿勢が安定しているため、遠くに隠れているイカにもアプローチできます。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 11g 掲載なし
3.0号 15g 掲載なし
3.5号 19g 掲載なし
4.0号 25g 掲載なし

デュエル ez-Q ダートマスター

ezqdartmaster

アングラーのポテンシャルに左右されること無くイカを惹きつけてくれるエギです。

飛距離も出て、沈み方も動物的で自然な落ち方をするため、初心者でも手軽に扱うことができるエギです。

このエギの最大の特徴は、よりエビに似せるためのパタパタフットとシンカーが内蔵型ということです。

ダートマスターシリーズになって、パタパタフットの変形を気にせずに収納することができるようになり、シンカーを内蔵型にすることで根がかりの回避につながっています。

ケイムラとケイピンクのカラーリングは外せないでしょう。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
3.5号 19g 3.2

ハヤブサ 超動餌木 乱舞 V3

hayabusaegiv3

低活性のイカに対しても食い気を起こさせるV3フラッシュと呼ばれるアワビのような螺鈿光を配色されているため、たくさんのアングラーの中に紛れての釣りでもイカを寄せることができるエギです。

見えているのに食い気を見せないようなイカを確実に釣り上げたいときに、このエギさえあれば怖いものなしです。

また、沈み込む際の姿勢をより自然に演出してくれるライドオンシンカーのおかげで、アオリイカに最適な姿勢でエギが落ちていくので、すっぽ抜けの回数も激減します。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 掲載なし 3.5
3.0号 掲載なし 3.2
3.5号 掲載なし 3.2

ブリーデン エギマル 2.5号 過剰ディープ

egimarukajilyodeep

多くのエギングアングラーのターゲットがアオリイカやコウイカの中、このエギはケンサキイカに照準を合わせた画期的なエギです。

あえて2.5号のみをオススメするのは、低活性のイカを看破しやすいという理由です。

アオリイカはケンサキイカに比べて捕食スピードがかなり遅いため、沈み込み速度の遅いエギを使っていてはケンサキイカには見破られてしまいます。

そこで必要になるのが、鉛スッテ並に沈み込み速度のあるこのエギマル2.5号過剰ディープです。

使う機会は少ないかも知れませんが、せっかく目の前に現れたケンサキイカを逃してしまうのはもったいないので、必ず1つは忍ばせておきたいアイテムです。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 44g 掲載なし

カルディバ Draw4

ed3.5draw4

跳ね上げや落ち込みの時にイカがエギに抱きつきにくるのを想定してほとんどのエギは作られていますが、このDraw4シリーズは【ホバリング】に着目して作られたものになります。

ホバリングとは、上下の動きではなく一定の層をサスペンド(水平移動・停滞)させる性能で、群れで回遊する魚が泳いでいるのを演出することができます。

特に、群れをはぐれた魚が泳いでいる様子を演出することができる事から、イカが釣れなくて悩んだ時にチョイスしたいエギだと言えます。

どんな魚も、水中を上下するだけでなく同じ層を水平に泳ぐ時間が多くあります。

そんな魚を演出するために、このDraw4シリーズはノーアクションでもホバリングできるように設計されているので、より自然な魚としてイカにアピールすることができます。

ホバリング性能をアップさせているため、イカの活性が低い中でもスローな釣りをすることができ、元気なターゲットを追い回したくないイカに対しても効率的にアプローチすることができます。

坊主逃れに必ず1つは常備しておきたいエギです。活性の高いイカに対してもしっかりとアピールしてくれますが、スローな釣りができる事で岩場に隠れている巨大イカへ絶大な威力を発揮してくれます。

オススメカラーはナチュラルカラーの【オイル】です。

このカラーは、イワシをイメージして作られているので確実なアピールが可能です。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 10g 4.4
3.0号 15g 3.8
3.5号 19g 3

シマノ セフィア エギザイル4X4TUNE

shimanoegixile4x4tune

シマノが誇るエギザイルシリーズの特徴は、高速フォーリングによるイカへの協力なアピール度です。

横方向にエギを泳がせ、突如一切のアクションを止めエギを急降下させることでイカの興味を根こそぎ集めるようにメリハリの効いたチューニングを施されたのがこの【4X4TUNE】シリーズの最大の売りです。

ラインのテンションをフリーにした状態で、超高速のフォーリングを活かしたエギングを楽しみたい場合は、アピールカラー【金手オレンジ】をオススメ致します。

ナチュラルカラーも悪くはありませんが、超高速のフォーリングをする魚を模しているにしては体高が少し足りないので、少し違和感の残るものになります。

このシリーズのダークカラーは、デュエルez-Qシリーズに比べアピール度が低く、絶対的な威力を発揮してくれるのはアピールカラーです。

もし複数購入を考えた場合、アピールカラーを取り揃えておくことをオススメ致します。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 10.5g 3
3.0号 15.5g 3
3.5号 19.5g 3

ヤマシタ エギ王Q LIVE490GLOW

yamashitaegiglow

徹底的なイカに対する生態研究の結果生み出された、エギングのド定番とも言えるエギです。

490ナノメートルというイカが見つけやすい発光色をボディーカラーに配色しているため、昼夜を問わずイカにアピールすることができます。

更に、1つのエギで発光パターンが3種類もあるため、カラーバリエーションを揃えておけばオールマイティーなエギングを楽しめます。

サイズ (号) グラム (g) 沈下速度(秒/m)
2.5号 10g 5 〜 5.5
3.0号 15g 3.5 〜 4
3.5号 20g 3 〜 3.5

エギのカラー!ナチュラル系がおすすめ

エギングで、いつも持ち歩いている餌木のカラーがあります。
それは ヤマシタ エギ王Q LIVE アオアジ

aoriika_egi_aoaji
このヤマシタのナチュラルカラー・銀テープを使えば、いつも確実にアオリイカが釣れているのでオススメです。

ちなみに、ヤマシタの銀テープ・ナチュラルカラーは5種類

  • NMIG(マイワシ/銀テープ)
  • NUMG(ウルメイワシ/銀テープ)
  • NKNG(コノシロ/銀テープ)
  • NAAJG(アオアジ/銀テープ)
  • NSBG(サバ/銀テープ)

サバ/銀テープ以外はまだネットで購入できますよ!

低価格で購入するならこちら!

こちらのエギもおすすめ!

daiwa エメラルダス ヌードが釣れる!

eme_nude

号数 ウェイト(g) 沈下速度
 3.0  14.0 記載なし
 3.5  19.5 記載なし

ヌードボディの説明

布巻きのエギでは出すことのできないカラーリングを実現。インナーシート、ホログラム、デザイン等『ヌード』ならではのカラーリング。布がなく水中抵抗が少ないため軽いシャクリで大きなダートアクションが可能。

引用元DAIWA EMERALDAS NUDE

エギを発光させてイカにアピール

蓄光素材や蓄光塗料などの素材が使われているエギを光らしイカにアピールして釣る。

それに、暗いところでエギが光っていると、エギの回収やキャストがしやすかったりしますよね!

夜釣りに行かれる方は、必ず持っているヘッドライトで蓄光塗料・素材を光らすことは可能ですが、ヘッドライトの光だと蓄光させるためにエギに光をあてている時間を多めにしたり、発光する明るさが弱く、発光している時間も短かったりします。

そんな蓄光塗料・素材を光らすのに欠かせないのがUVライト!!

エギにサッとUVライトの光を当て発光したらキャストする、この一連の動作をスムーズにすることで釣果に繋がってくると思います。

UVライトの光

某釣具屋で購入した激安UVライト
uvlight1
部屋の灯りを暗くしてみると…
uvlight2

青紫?日焼けサロンとかクラブを思い出すライトの色ですね!

エギにUVライトをあてるとどうなる?

egi1
ヤマシタのエギをUVライトで照らしてみると!
egi4
そして、UVライトを消してみると!
egi3見事に、エギのボディや目などの蓄光塗料・素材が使われている部分が光っていますね!

発光させたエギで、イカにアピールして釣る!

各エギメーカーから蓄光素材を使用したエギを発売しているので確認してみてください。

エギングに便利なアイテム

ヤマシタのイカを締めるアイテムも蓄光素材が使用されています。
ikashime1
UVライトでエギ王イカ締めを照らすと…
ikashime2
イカ締めの持つところが光ります。
ikashime3

エギ王イカ絞めの機能が便利

egioikashime

光るのはもちろんですが、その他にサビに強いステンレス製刃先で簡単にイカを締めることができます。

また、エギのカンナが曲がったらすぐに直せる針曲げ治具が付いており、全長120mmの設計なのでキーパーサイズを測る目安にもなる優れもの!

持運びもコンパクトで安全面も考えられたキャップ付き!このアイテム1つに使い勝手のよい機能を兼ね備えた「エギ王イカ締め」は、かなりオススメですよ。

カンナの直し方とイカの締め方をヤマシタから動画で紹介しているので参考にご覧ください。