U-mobileデータ専用プラン!定額から段階制プランまで安くて使える

datasenyoplan
U-mobileのデータ専用プランは1GB・790円/5GB・1,480円などから選ぶことができ、その他に使ったデータ分だけ支払える『ダブルフィックス』プランなどがU-mobile独自のプランとなっています。

データプランにプラスして使える『通話60』や『SMS』オプションについても説明しています。

「通話なしのデータプランだとちょっと不安」「結局データオーバーしそう」という人にも安心できる通話アプリやデータ管理術も紹介していますのでチェックしてみてください。

U-mobile データ専用プランの料金

datasenyoplan

U-mobileデータ専用プランの種類は4種類です。

プラン名 データ容量 月額基本使用料
 1GB  1GB  790円
 5GB  5GB  1,480円
 LTE使い放題  使い放題  2,480円
 ダブルフィックス  ~3GB  680円~900円

データプランは自分に合ったデータ量を見極める

現時点でiPhoneやAndroidなどのスマホユーザという人は、キャリアのマイページから月ごとの月ごとのデータ量を確認できます。

現時点での自分の月間データ使用量を把握すればU-mobileのデータプランを選びやすくなります。

docomoユーザの場合

  1. My docomoお客様サポートにアクセス。
  2. dアカウントでログイン。
  3. 『ご利用額 / ご利用データ通信量』をタップ。
  4. 『ご利用データ通信量』をチェック。

auユーザの場合

  1. auお客さまサポートにアクセスし、ログイン。
  2. 『昨日までの利用料金』を表示。
  3. 『詳しく確認する』をタップ。
  4. 『LTE通信量合計』をチェック。

SoftBankユーザの場合

  1. My SoftBankにアクセスし、ログイン。
  2. 『データ量』をチェック。

1GB・5GBの容量でできること!

1GB・5GBで実際にできることが具体的にわからない、安いのは魅力だけどデータが足りなくなるのは困る…

という人もいると思うので、それぞれの容量でできることをザックリまとめてみました。

データ容量 1GB 5GB
メール送受信(画像付)  約300通  約1500通
Web閲覧  約4千ページ  約2万ページ
YouTube視聴(360p)  約8時間  約40時間
GoogleMap表示  約1300回  約7500回
Spotify(標準音質)  約13時間  約65時間

ネックになるのは動画・音楽の視聴!ここではYouTubeを例として紹介していますが、TwitterやInstagram、Facebookなどに表示される『自動再生の動画』の再生にもデータを消費するので、データ量を抑えたい場合にはこの点に注意しておくことがポイントです。

1GB・5GBプランを選ぶメリット

前述のキャリアページ確認の方法で、月間通信量が1GB未満(メールやWebサイト閲覧がメイン)だと断言できる場合や、おおよそ5GB以内に収まる見通しのある人は1GB・5GB上限が設定されているプランがお得!

大手キャリアの場合には最小の容量でも月額基本使用料3,000円程度~となっているので、1GBに乗り換えをすれば月間2,000円以上、年間で考えると2万円以上も得!

通常のキャリア契約だと2GB程度でも6000円~10000円/月がふつう?!

大手キャリアSoftbankの場合は、たった2GBのデータ容量+基本使用料でも月の支払いは6000円程度になります。

U-mobile5GBに乗り換えた場合は月にして5000円以上の得、年間にして6万以上も得ということになります。

LTE使い放題を選ぶメリット

動画(YouTube)や、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)の埋め込み動画などを外出先でも無制限で見られるようにしたい、Spotify / AWA / AppleMusicなどの音楽再生アプリを日常的に使うという場合にはLTE使いたい放題が便利。

ダブルフィックスを選ぶメリット

月によってデータ使用量にかなりばらつきがある場合や、出張や旅の予定が不定期にある人の場合には、データ量の変動に応じて使った分だけ支払いができるプランが便利!

スタート料金は680円で、月間使用データに応じて最大3GB(900円)まで使うことが可能です。

公式サイトへ : U-mobile データ専用

データプランでも通話・SMSが使える!

データプランにしたら電話がかけられない、SMS(ショートメッセージ)が使えない、と思っている人もいるかもしれませんが、下のU-mobileのオプションをつければ心配は無用です。

電話パック60(月額800円)

umobile60

U-mobileの通話専用アプリを使ってインターネット回線を通じて通話する方法です。

音質は一般の通話回線とほとんど変わらないので、音質にそこまでこだわりがないという人であればこのオプションで通話機能を十分に使うことができます。

通常の通話料金の場合には1分40円ですが、このオプションを利用する場合、1分13円の料金に。

通常の1/3、月額800円(60分の通話分)として利用できます。

※ 月間の累積通話時間が60分を超えた場合も30秒10円(1分20円)の料金で通話機能を使うことができます。

SMSオプション(月額150円)

電話番号での認証(SMS認証)が必要になるアプリを使いたいという場合には、SMSオプションをつけておくことで認証の問題を解決できます。

もちろんSMSでの通常のメッセージのやりとり(全角70文字まで)も可能!

U-mobileの通話プランなら、「通話プラス」がお得!
U-mobile通話プラスはお得な料金プランを選べる!

U-mobileのよくある質問

U-mobileのデータプランの支払にはクレジットが必要ですか?

U-mobileの契約にはクレジットカードが必要です。クレジットカードがない場合には契約をすることができません。

U-mobileのデータプランには最低利用期間(しばり)はある?

U-mobileのデータプランには最低利用期間はありません。

docomo以外のキャリアのスマホでもU-mobileデータプランを使える?

U-mobileで使えるスマホは、docomo端末・SIMフリー端末のどちらかです。

au・SoftBankからU-mobileに乗り換えたい場合には、スマホをSIMフリー化してから乗り換えればOK!

キャリアからSIMフリー化する方法

SoftBankスマホをSIMフリー化する手順

ソフトバンクショップにスマホを持っていくと、手数料3,000円でSIMロック解除をしてもらうことが可能ですが、無料で解除したいという場合はソフトバンクの公式サイトから自分で解除手続きをすることも可能です。

  1. My SoftBankにアクセスし、ログイン。
  2. メニューから『契約確認・変更』をタップ。
  3. IMEI番号(スマホ設定から確認できます)を入力。
  4. 『解除手続きをする』をタップし完了♪

auスマホをSIMフリー化する手順

auもソフトバンクと同様、ショップでのSIMロック解除には3,000円の手数料がかかりますが、ネットからの手続きは無料で行うことができます。↓

  1. SIMロック解除ページにアクセス。
  2. IMEI番号(スマホ設定から確認できます)を入力し『判定』をタップ。
  3. 解除手続きに進み、auIDでログイン。
  4. 電話番号・機種名を確認し『選択』をタップ。
  5. 解除内容を確認し『この内容で申し込む』をタップして完了♪

U-mobileのデータ容量を上手に使う小技

出先や通勤・通学中になにげなくSNS上の自動再生の動画を見ている、という人も多いと思いますが、じつはしっかりと月間データ量に反映されているんです。

SNSアプリのデフォルト設定では、タイムライン上に貼り付けられている動画が勝手に読み込まれ再生される仕組みになっているので、うっかりしていると月間データ量をオーバーしてしまうことも。

これを防ぐためには「モバイル回線使用時には動画を自動再生しない」設定にしておく方法が有効です。

  • Twitter:自分のアイコンをタップ >設定とプライバシー>データ利用の設定 >動画の自動再生 >『オフ』または『Wi-Fi接続時のみ』にチェックを入れる。
  • Facebook:右下アイコンから『設定』>アカウント設定 >動画と写真 >自動再生 >『Wi-Fi接続のみ』または『動画を自動再生しない』を選択。

Instagramに関しては『自動再生を完全にOFFにする』機能はありませんが、『データ使用量を軽減』する設定があります。

  • Instagram:自分のアイコンをタップ > 右上歯車アイコンをタップ > 『携帯ネットワークデータの使用』> 『データ使用量を軽減』をON